エックスサーバーの登録方法を図解で詳しく解説

プレゼンテーション1

エックスサーバーは管理画面が使いやすく、機能も優れた人気のレンタルサーバーです。
ネットビジネスやアフィリエイトをやっている人はエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

エックスサーバーの特徴

  • マルチドメイン無制限
  • 無料独自SSL
  • ワードプレス簡単設置
  • サイトの動作を高速表示
  • 自動バックアップ
  • 24時間365日安心サポート



エックスサーバーの登録方法

それでは、エックスサーバーに登録する方法を解説します。

現在、10日間の無料お試しをすることができます。
こちらからエックスサーバーのページにアクセスします。
⇒ エックスサーバーのページに移動

「お申込みはこちら」をクリックします。
ekkusu

「新規お申込み」をクリックします。
ekkusu2

■契約内容

サーバーIDを3~12文字の半角英数小文字で入力します。
ekkusu3

サーバーIDは初期ドメインやFTPアカウントに使用されます。
後から変更することはできません。
自分の名前など、わかりやすいものを設定しておきましょう。

プランは「x10」でOKです。
 

■会員情報

メールアドレス、名前、住所を記入します。
ekkusu4

利用規約と個人情報の取扱について一読して「同意する」にチェックします。
「お申込み内容の確認」をクリックします。
ekkusu5
 

■入力内容の確認

契約内容と会員情報を確認します。
ekkusu6

「SMS認証・電話認証をする」をクリックします。
ekkusu7

認証コードの受信方法を選択します。
テキストメッセージ(SMS)で受信、もしくは音声電話で受信。
どちらかを選択して「認証コードを受信する」をクリックします。
ekkusu8

電話番号に届いた認証コードを入力して「認証する」をクリックします。
ekkusu9

これでエックスサーバーの新規申し込みが完了しました。
ekkusu10
 

エックスサーバーからメールが届いているので確認してみましょう。
ekkusu11

ユーザーアカウント情報のところに記載されている「インフォパネルのURL」をクリックします。
ekkusu18

IDまたはメールアドレスとインフォパネルパスワードを記入して「ログイン」をクリックします。
ekkusu13
 

~ワンポイントアドバイス~

10日間の無料お試し期間はドメインの設定ができません。
独自ドメインを設定する場合は、料金の支払いを済ませる必要があります。

インフォパネルの「料金のお支払い」をクリックします。
ekkusu14

支払い対象のサービスにチェックを入れて、更新期間を選んで「お支払い方法を選択する」を選びます。
ekkusu15

お支払いは、コンビニエンス支払い、クレジットカード、銀行振り込み、ペイジー決算から選択できます。

契約期間は長いほうが料金はお得になります。
ekkusu16

支払い方法を選んで決済画面に進み、支払いを済ませます。
ekkusu17

支払いが完了すると、独自ドメインの設置が可能になります。



 
※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る