月収300万円を稼ぐアフィリエイターあまがえるさんとの対談

月収300万稼ぐアフィリエイター

 

あまがえるさんは、月収300万円を稼ぐアフィリエイターさんです。

ちなみに専業アフィリエイターではなく、副業でアフィリエイトをやっています。

最高マックスは、月に600万超えも達成されています。

ちなみに月600万のときは、ブラックSEOよりも悪質とされるスパムをやって
たまたまヒットして報酬が爆発したそうです。

 

~これまでの経緯~

あまがえるさんがネットビジネスに参入したのは
今から約3年前のことです。

塾で教えている人と共通の趣味があったことをきっかけに
アフィリエイトを始められたそうです。

今でこそ月収300万円を稼ぐあまがえるさんですが、
始めた当初はまったく稼げない期間が約9ヶ月ほど続いていたとのことです。

でも、あまがえるさんはサイトを作ることに
楽しみを感じていたので趣味のような感覚で
コツコツ作業を続けてきたということなんですね。

 

初報酬を得たのは、
酵素ドリンクの需要がピークを迎えたときです。

それまでコツコツ作っていたサイトが
一気に検索エンジン上位に上がってアクセスが爆発したんですね。

そこでいきなり17万円ゲットしました。

その後は1サイトだけで、毎月50万を稼ぐようになりました。

ちなみにそのサイトは、酵素ドリンクのランキングサイトです。

他のサイトとの差別化を図るために、
酵素の本などを読みまくって勉強したそうです。

自分が酵素に詳しくなって、
一番詳しいサイトを目指していたんだとか。

 

「酵素ドリンク」などのビックワードでサイトが上位に上がると、
個別ページもそれに釣られて上位に上がってくるそうですね。

SEOはリンクを購入していたそうです。

それでも1年以上は上位をキープしていたらしいです。

 

~現在やっている手法~

今やっている手法は、
トップだけにランキングを作らないようにしています。

個別にランキングを作って、
それぞれの要素ごとのランキングを作成しています。

ランキングはユーザーが見飽きているので、
しっかりと順位の根拠を明確化しているそうです。

薄いユーザーを濃いユーザーに変えて誘導するのがコツなんだとか。

他には実際に自分で商品を購入してレビューをしたりして、
1サイトをじっくり育てているそうです。

 

~外注さんを使うコツ~

それぞれの外注さんの能力に応じて依頼する仕事を使い分けているそうです。

クラウドソーシングとかでも
粘り強く探せば有能な外注さんが見つかるみたいです。

有能な外注さんが見つかるとかなり作業が楽になるということです。

最初の外注費は捨てる覚悟で、積極的に探しましょう。

 

~今おすすめのジャンル~

健康食品、サプリメント系がおすすめです。

大企業などはコンプライアンスが厳しいです。

そういう場合は広告主の意向に沿った記事が必要になります。

 

薬事法まで考えて書いてくれる外注さんはなかなかいないので
そこは自分で記事を書いているということです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る