エックスサーバーのアクセス解析を使いこなせ!設置方法と利用法

エックスサーバーアクセス解析

エックスサーバーにはアクセス解析があるってご存知でしたか?
けっこう知らない人多いんですよね。

エックスサーバーでサイトを作っている方はチェックしてみてください。

Google Analyticsや他のアクセス解析ツールを設置しなくてもOK。
基本的なアクセス解析機能は揃っています。
 

エックスサーバーにログインして、サーバーパネルを開きます。
aku1

「アクセス解析」をクリックします。
aku2

エックスサーバーの場合、ドメイン毎にアクセス解析を設定する必要があります。
すでに設置済のドメインが一覧で表示されます。
アクセス解析を設定するドメインを選んで「選択する」をクリックします。
aku2

「アクセス解析追加」をクリックします。
aku3

「追加する」をクリックします。
aku4

「アクセス解析設定の追加が完了しました。」と表示されたらOKです。
「戻る」をクリックします。
aku5

「管理画面」をクリックします。
aku6

ここでアクセス解析をチェックできます。
aku7

設置したばかりではデータが取得されていません。
エックスサーバーのアクセス解析は6時間に1回更新されます。
 

アクセス解析のチェック項目

すでに設置済のサイトのアクセス解析を見てみましょう。

月間アクセス推移がグラフで表示されます。
aku8

集計期間を切り替えてチェックすることもできます。
aku9

月別、日別、時間帯別、曜日別、ページ別を切り替えてチェックできます。
aku10

  • 一番多く見られている時間や曜日に記事を投稿する
  • 一番多く見られている時間や曜日に広告を出稿する
  • あまり見られていない時間や曜日の広告の出稿は控える
  • 一番多く見られているページを改善する

アクセス解析をチェックして、このような対策を施していきます。

それぞれの項目はグラフの下に数字でも表示されます。
aku11

  • 訪問者数・・・アクセスした訪問者の数(同一IPをカウントしないユニークなアクセス数)
  • 訪問回数・・・アクセスされた回数(同一IPの場合、60分以内のアクセスはカウントされない)
  • ページビュー・・・HTML文書が表示された回数(同一IPでもカウントされる)
  • ヒット数・・・ファイルが読み込まれた回数(画像ファイルなど)
  • 転送量・・・データ送受信量

OSとブラウザ、アクセス流入元と検索ワードがチェックできます。
aku12

  • OS・・・Windowsやmacなど、どのOSからアクセスされているのか
  • ブラウザ・・・SafariやChromeなど、どのブラウザからアクセスされているのか
  • 流入元・・・YahooやGoogleなど、どこからアクセスされているのか
  • 主な検索ワード・・・どんなワードで検索されているのか

このように、エックスサーバーのアクセス解析ではけっこう詳しくサイトの分析をすることができます。
ぜひ活用してみてくださいね。

エックスサーバーの登録方法はこちらで図解で解説しています。
http://heroyuuki.com/?p=3945

 
※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

楽しさ追求バラエティ

ページ上部へ戻る