上位表示してアクセスが倍増するサイト説明文の3つのポイントとは?!

siri5

サイト作成ツールSIRIUS(シリウス)に関するご質問をいただきました。

「シリウスのサイト全体の設定のところにある、
サイト説明の欄はやはり文字数が多い方がSEOにいいのでしょうか?」
 

これに対する回答ですが、
文字数が多ければいいという問題ではありません。

文字数よりも、検索ユーザーのことを考えて
文章を作成しているかどうかのほうが大事です。
 

シリウスには、サイト説明文を入れるところが2箇所あります。

  1. サイト説明
  2. META説明文

siri1

基本的にはどちらも同じ文章でOKです。

両者の違いは、表示される場所です。

サイト説明のところに入れた文章は、
シリウスのヘッダーのところにそのまま反映されます。
siri2
 

META説明文のところに入れた文章は、
サイト上ではとくに表示されません。

これはグーグルにお知らせするためのものです。
 

GoogleやYahooで検索したときに
タイトルの下に表示されます。

META説明文の上にある、METAキーワードも一緒です。
 

METAというのは、
サイトをアップロードしたときにグーグルに知らせるものです。

「このサイトはこんなキーワードを意識して、
こんな内容のサイトになっていますよ」って自己申告するものです。
 

■上手なサイト説明文の3つのポイント

サイト説明文を作る上で大事なポイントが3つあります。

  1. キーワードを入れる
  2. 文字数は120文字以内
  3. クリックしたくなるような文章

 

1.キーワードを入れる

これは必ずやっておくべきことです。

狙っているキーワードを説明文に入れておくこと。

タイトルにも入れますが、説明文のところにも
狙ったキーワードを入れておくといいですね。
 

2.文字数は120文字以内

GoogleやYahooで検索したときに、
検索結果で表示されるのが120文字程度です。
siri3

説明文はこの文字数以内に収めておくのがベストです。
 

3.クリックしたくなるような文章

検索ユーザーが思わずクリックしたくなるような
文章を考えておくといいですね。

たとえばタイトルに対する答えを書かずに、
謎めいた感じで終わらせておくとか。

「衝撃の真相とはいったい・・・」

こんな感じにすると、
続きが気になってクリックしたくなりますよね。
 

タイトルと同様に、検索ユーザーの
興味関心を引く文章を考えるのがとても大事です。

クリックせずにはいられないような、
インパクトのある説明文を考えましょう。
 

これらの3つのポイントを抑えれば、
上位表示されやすくなりクリック率も上がります。

 

・例外の場合

もちろん、このパターンに当てはまらない場合もあります。

たとえば、会社のホームーページなどですね。
 

会社のホームーページでは興味関心を引くような
文章にする必要はありません。

サイトにどのような内容が書かれているのかを
分かりやすくまとめて書いておけばOKです。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • ゆきぴ
    • 2018年 12月 04日

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    シリウスの使い方動画で拝見しました。
    解りやすくて勉強になります。
    クリックしたくなるような文章を意識してみます。
    また拝見させていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る