結果を出すアフィリエイターの作業時間や作業内容ってどんな感じ?

kekka

Q.報酬が出るまでどのくらい作業しましたか?

A.清水airさん

1日6~7時間ほど作業して、1ヶ月で初報酬が出ました。

サイト数は80くらい。

その後も3~4ヶ月は平均6~7時間ほど作業し続けた。

3ヶ月後に1万円突破、半年後に10万円突破。
 

A.えり吉さん

初めて1ヶ月目で報酬発生。

1日の作業時間は最低10時間。

多いときで1日12時間~16時間ほど作業していた。

1記事5,000文字の記事が8記事の時点で初報酬。

3~4ヶ月目で10万円突破。
 

A.せんたろうさん

初報酬が出たのは1ヶ月くらい。

1日の作業時間は10時間以上。

娘に仕事をやめたことを言ってなかったので、仕事に行くふりをして図書館で作業していた。

その後2ヶ月ほど2回目の報酬が出ず。

平日は10時間くらい作業していた。

1年ちょいで100万突破。

700サイトくらい
 

Q.どんなキーワードでサイト作成していますか?

A.清水airさん

初報酬のときは、ずらしキーワードでやっていた。

ASPで表示されている商品名とは別の呼び方の名前でやった。

「商品名+○○」のときは、他の人が狙わないキーワードを見つける。

LPの中で検索需要がありそうな言葉を見つけて、サジェストが出てたらそれでやる。

いろいろ仮設を立てながらテストしてみる。
 

A.えり吉さん

昔美容サービス系で働いていたので知識が豊富だった。

レビュー記事や体験談を書いていた。

大型サイトでビッグキーワードでやっている。

個別記事で関連キーワードを詰め込んでいる。

ペラサイトのような簡単なサイトを作るときはニッチなキーワードでやる。

ライバルが少ないキーワードでやる。
 

A.せんたろうさん

初心者の頃はキーワード選定が悪く上位表示しなかった。

商品名+口コミ、評判、最安値など。

ライバルが多いキーワードはペラサイトでは上がらない。

ニッチなキーワードを選ぶようになったら上位表示するようになった。

ワードプレスで大きなサイトを作るとパワーが強くなる。

その場合は、口コミなどのキーワードで狙っていく。
 

Q.集中力を持続するコツは?

A.えり吉さん

YouTubeとか見たくなったら思いきって見る。

罪悪感を感じたらその分あとで取り戻す。

ハワイの動画などを見て絶対行くぞとモチベーションを上げる。
 

A.せんたろうさん

自宅で作業するとだらけてしまう。

図書館などに行って作業をする。

大勢の人がいる中でやったほうが集中できる。

今はレンタルオフィスを借りて作業している。
 

A.清水airさん

SNSで作業報告などをして反応が来るとモチベーションになっていた。

月末には必ず報告をしていた。

他の人に報告するのを習慣にすると続きやすい。
 

Q.どんなSEOをやっていますか?

A.清水airさん

ブラックSEOはやっていない。

被リンクや中古ドメインをやらなくてもキーワードによっては上がる。

ホワイトだけでじゅうぶんいける。
 

A.えり吉さん

被リンクはあてている。

サテライトサイトもちゃんとしたサイトを作っている。

中古ドメインは使っている。

ホワイトSEOでもちゃんと記事を書いていけば上がる。
 

A.せんたろう

ペラサイトは完全にホワイトでやっている。

ニッチなキーワードでやっている。

複数記事のサイトは被リンクをあてているものある。

被リンクはある程度のリスクもともなってくる。

大切に育てていきたい大型サイトはホワイトで記事数を増やす。

サイトが育つと自然に被リンクが増えていくる。

サテライトサイトを作るときは記事吐き出しツールを使っている。
 

Q.ジャンルや案件選びのコツ?

A.清水airさん

基本的に何でもやるようにしている。

空いているキーワードを基準にやっている。

慣れているジャンルのほうが作りやすい。

幅を広げていくという意味でも知らない分野もやっている。

知識がないジャンルは最初は情報を調べてインプットする。

ライバルサイトの中身をチェックして参入するかどうか決める。

1ページ目に知恵袋がたくさん表示されている場合はライバルが弱いと判断。

2ページ目以降はほとんどチェックしない。
 

A.えり吉さん

自分が得意な美容系を中心にやる。

飽きてきたら気分転換でまったく違うジャンルもやる。

本を読んだりして知識を得てサイトを作る。

リサーチに命をかけているのでリサーチで2~3週間かけることもある。
 

A.せんたろう

最初は美容系とサプリ系でペラサイトを作っていた。

途中から高額案件をやるようになった。

エステサロンとか脱毛とかサービス系をやるようになった。

リサーチはどんなサイトを作るかによって違う。

ペラサイトはサクッとリサーチするだけ。

新しいジャンルでサイトを作るときはしっかりとリサーチする。

最初ペラで作ってあとから個別記事を追加することもある。

アクセスが来ているけど売れないサイトは記事を修正していく。
 

Q.売れるサイトを作るコツ

A.清水airさん

キーワードについて常に考える。

新しいやり方をどんどん試していく。

いろんなキーワードを試していく。

ステップアップを心がけていくと売れるサイトが出てくる。
 

A.えり吉さん

徹底したユーザビリティを意識。

検索ユーザーと同じ目線に立ってサイト作り。

訪問者におもてなし精神でサイトを作る。
 

A.せんたろう

キーワード選定で上位表示が決まる。

作業時間を多くとる。

記事数が多くなれば必然的に売れるサイトも増える。
 

A.やまやまさん

諦めないでコツコツとやり続ける。

キーワードとか検索ユーザーの気持ちを考えてサイトを作る。
 

清水airさん、えり吉さん、せんたろうさん、やまやまさん

突然の無茶振りにも関わらず、
快くご回答いただきありがとうございました。
m(_ _)m
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    動画拝見しました。
    私も皆さんのように諦めずに頑張ります。
    とても参考になります。
    また拝見させていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る