今すぐできる!検索ユーザーの気持ちを理解する超簡単ワークのやり方

検索ユーザーの気持ち

売れるサイトを作るために大事なこと。

それは、検索ユーザーの気持ちを理解することです。

アフィリエイトをやっていると、
どうしてもここを忘れてしまいがちになってしまいます。

 
とにかく商品が売れてくれればいい。

サイトが上位表示さえすれば売れるだろう。

こんな考えでサイトを作っても売れるサイトは出来ません。

 
確かに狙ったキーワードで上位表示すれば、
中身が乏しくても商品が売れることはあります。

でも、それは売ったのではなくて、
たまたま売れただけです。

 
「売った」と「売れた」は違います。

響きは似ていても、まったく別のことですからね。

 
検索ユーザーの気持ちが分かっていないと、
どれだけ多くのサイトを作っても売れません。

どれだけデザインがキレイなサイトでも売れません。

どれだけ文字数が多いサイトを作っても売れません。

 
とにかく検索ユーザーの気持ちを理解すること。

これがとても重要なんです。

 
サイトを作る前に、まずはそれぞれのキーワードごとの
検索ユーザーの気持ちを理解することです。

そのキーワードを検索する人は、
いったい何が知りたくて検索するのか。

どんなことで悩んでいて、どんな答えを望んでいるのか。

 
これが分かれば、検索ユーザーに寄り添った
サイトを作れるようになります。

サイトの滞在時間も伸びて、順位も上がって、
商品の成約率も高くなります。

 

■検索ユーザーの気持ちを理解するワーク

どうすれば検索ユーザーの気持ちを理解できるようになるか。

それは、自分が検索ユーザーになってみるのが
一番手っ取り早いです。

 
みなさんPCやスマホで普段いろいろと検索していますよね。

天気が知りたいときとか、電車の時刻が知りたいとき。

知識や情報を得たいときに、いろいろ検索すると思います。

 
普段は検索した結果を直感的に選別しています。

役立ちそうなサイトを直感で選んで、
その中から知りたい答えを探していく。

これが一般的な検索のやり方だと思います。

 
それを直感的ではなく、
自分の検索行為を客観的に捉えてみましょう。

 
今自分が悩んでいることや、
興味関心を持っていることで何か検索してみます。

そのときに、以下の点に注意してみてください。

  • どんなキーワードで検索したのか?
  • どんなタイトルに反応したのか?
  • どんなサイトが出てきたのか?
  • 各サイトの良い点と悪い点は何か?
  • 最終的にどんな情報を得ることができたのか?

これを何回もやることによって、
検索ユーザーの気持ちを理解することができます。

今後のアフィリエイトサイト作りにも
大いに役立ちますからやってみてくださいね。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    検索ユーザーの気持ちを考えないとですね。
    どんなことで検索するのか?を良く考えながら記事書きしてみます。
    参考になりました。

  2. こんにちは♪ブログランキングから訪問しました。
    ユーザーの気持ちになるって大事ですね!これから意識して書いていきたいと思います。
    ありがとうございました。応援ポチしていきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る