商品名以外のキーワードから商品成約につなげるための記事の書き方の勉強

kiwado

アフィリエイトサイトを作る場合。

「商品名+○○」という商品名の関連キーワードは成約率が高いです。

それに、「商品名+○○」という商標キーワードって、
一度慣れてしまうと本当にサイトが作りやすいんですよね。

だから、ペラサイト量産にはすごく向いているんです。

パターンを覚えてしまえば、
サクサクと作っていけますからね。

 
でも、その代りライバルは多いですね。

成約率が高いし、サイトも作りやすい。

だから当然ライバルも多い。

 
それに対して、商標以外のキーワードは
基本的にライバルが少ないです。

中にはライバルが多いビッグキーワードもありますが。

商標キーワードに比べたら
圧倒的にライバルは少ないですよ。

 
でもね、ライバルが少ないけど
商品の成約につなげるのが難しい。

だって、商標キーワードと違って
ターゲットとなるユーザーの購買意欲がまったくありませんからね。

 
商標キーワードで検索する人は、
その時点ですでに購買意欲があるってことです。

だから成約率がとても高いんですよね。

 
だけど、商標キーワード以外の言葉で検索する人は、
購買意欲がまったない状態です。

それどころか、商品に関しての興味関心もありません。

自分が知りたい情報が知りたい!

ただそれだけなんですよね。

そんな人を商品の購入までもっていくためには、
ライティングをしっかりと考える必要があります。
 

商標以外のキーワード

商標関連キーワード以外のキーワードでサイトを作る場合、
どうやって商品成約へと結びつけていけばいいのか。

これは各キーワードによって異なります。

 
一番大事なのは、検索ユーザーの立場に寄り添うこと。

訪問者は今どんな状態で、どんなことで悩んでいるのか。

いったい何が知りたくて検索をしているのか。

その疑問に寄り添って、丁寧に答えてあげることです。

 
ターゲットユーザーのことを真剣に考えていくと、
その人におすすめしたくなる商品が見つかってきますよね。

この商品なら、あなたの悩みを解決してくれますよ!

こんな風に、相手に寄り添った文章を書いていくことが大事です。

 
これができるようになると、
キーワード選定の幅が無限に広がります。

ぜひ、商品名以外のキーワードにもチャレンジしていってくださいね。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. こんにちは、ブログランキングからきました。
    キーワードが大事なことが記事から伝わってきました。
    意識しながら記事書きしてみます。
    また拝見させていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る