ライティングで役立つ相手に分かりやすく伝える練習

tutaekata

ライティングで大事なのは、
読みやすさと分かりやすさです。

読みやすさというのは、
文章スキルを磨くことで鍛えられます。

もう一つの分かりやすさというのは、
文章スキルだけではありません。

上手に相手に伝える力が必要になります。
 

これは、普段の生活の中で
常に意識しておくことで鍛えられます。

何も意識しないと
ただ普通の会話になってしまいます。

いわゆる雑談ですね。

でも、上手に伝えることを意識していると、
コミュニケーションがとても円滑になります。

会話のやり取りが
とてもスムーズになるんですね。
 

■分かりやすく伝えるコツ

相手に分かりやすく伝えるコツは、
言いたいことを明確にしてくことです。

何を一番相手に伝えたいのかを
最初にハッキリさせておくことです。

伝えないことを明確にしているかどうかで、
会話の内容がまったく異なってきます。

 
女の人はおしゃべりが好きですよね。

時間が許す限り、
ずっと永遠に喋り続けますよね。

なぜなら、相手に伝えたいことが
とくに決まっていないからです。

 
プライベートシーンでは
話している本人達が楽しめるのでOKです。

でも、仕事場などのビジネスシーンでは
無駄な話しは時間のロスになります。
 

■WEBサイトにおける分かりやすさ

WEBサイトに記事を書く場合も、
まったく同じです。

読者に何を伝えたいのかを明確にしておかないと、
退屈でつまらない記事をダラダラを書いてしまうことになります。

そんな記事ばかりを書いていたら、
当然すぐに離脱されてしまいますよね。

サイトの滞在時間も伸びず、
グーグルからも評価されません。

なので、ライティングにおいても
相手に分かりやすく伝えることは大事なんです。
 

まず文章を書く前に、
一番伝えたいことをハッキリとさせておくこと。

言いたいことを明確にしておくこと。

これを意識して文章を書くと、
読書に分かりやすい記事が書けるようになります。

 
上位表示を目指して文章を書く場合、
キーワードを意識したライティングをしますよね。

とくにアフィリエイトサイトを作る場合は、
記事が上位表示されないと意味がありませんから。

 
キーワードを意識したライティングでも、
言いたいことを明確にするというのがとても大事です。

どんなキーワードで記事を書くのか。

キーワードを選んだ段階で、
そのキーワードに対する答えを最初に考えるんです。

これをやっておかないと、
途中で違った方向性にいってしまったりします。

 
キーワードに対する答えをハッキリと決めておけば、
最初から最後まで文章がブレることがありません。

ちゃんと統一感のある記事を書くことができます。

すると、訪問者も最後までしっかりと記事を読んでくれて、
サイトの滞在時間も伸びます。

グーグルからも評価されやすくなって、
結果的に上位表示されやすくなるんですね。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る