ペラサイトと複数ページの違いっていったい何なの!?

web site construction

アフィリエイトをやるにはサイトを作りましょう!

サイトを作ってアフィリエイトするのがサイトアフィリです。

サイトアフィリと一言でいっても、サイトの作り方は様々です。

今回は、ペラサイトと複数ページの違いについて解説していきたいと思います。
 

■ペラサイトと複数ページの違い

これはけっこうお問い合わせでいただくことが多いんですけどね。

1ページだけのペラサイトをたくさん作っていくのがいいか。

それとも、1つのサイトに複数ページを追加していったほうがいいのか。
まぁ、ぶっちゃけどちらでもいいと思います。

やりたいほうでやればいいと思います。
それぞれにメリットとデメリットがありますから。

 
複数ページのメリットとしては、サイト全体のパワーが強くなるってことですね。

あとはドメイン代がかからないってこと。

デメリットは、リスク分散ができないってことです。

もしグーグルからペナルティを受けたり、評価が下げられた場合に
サイト全体が順位を落とされてしまうってことです。

 
それに対してペラサイトの場合、一番のメリットはリスク分散ができるってことです。

1つのキーワードに対して1ドメインを取得してサイトを作れば、
どれからのサイトがペナルティを受けても他のサイトは影響を受けないってことですね。

ただし、全部のサイトをグーグルのサーチコンソールに登録している場合は別です。

そのときは他のサイトも芋づる式でやられますのでご注意を!

僕は過去にこれでやられていますので・・・
( TДT)
 

ペラサイトのデメリットは、ドメイン代がかかるってことでしょうかね。

でも今は「.xyz」とかが初年度100円以下の安い値段で買える時代です。
もう一つのデメリットとしては、サイトのパワーが強くならないってこと。

だから、ペラサイトでやるなら、
ライバルの少ないキーワードを狙っていくことが大事になってきます。
 

■まとめ

それで結局、ペラサイトと複数ページどっちでやればいいか?

  1. 情報配信をメインでやるなら複数ページ
  2. 成約狙いでいくならペラサイト量産

ざっとこんなところでしょうかね。

 
「商品名+◯◯」っていう商標キーワードは、
その商品が気になっている人が検索するキーワードなので成約率が高いです。

だからといって、複数ページに商標キーワードをたくさん入れすぎると、
アフィリエイト色の強いサイトになってしまいますよね。

グーグルはアフィリエイトを全面に打ち出したサイトをあまり良く思わない傾向にあります。

なので、グーグルに見つかると極めてペナルティの対象になりやすい・・・

これは僕の個人的な意見です。

 
なので、複数ページのサイトでアフィリエイトをするのであれば、
情報配信をメインにしたほうがいいかと思います。

その中でおすすめしたい商品があったらアフィリエイトするって感じですね。
情報配信なんてまどろっこしいもんはいらんぜよ!

とにかく売って売って売るんじゃき~って場合には、
商標キーワードでペラサイトを量産していけばいいかと思います。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. こんにちは。

    リスク分散は大事ですよね。

    メインのサイトがペナルティを受けたりすると、
    泣くに泣けませんから…。

    ペラサイトを作ったことがないのですが、
    厳選した成約率重視のサイトを作ってみたくなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る