ワードプレスをデータベースごと消してしまったときの対処法

Database Network Settings System

CPS(キャットプレススクール)のモニターさんとして活動中のゆかりん。

ここまで順調に資産ブログが育ってきました。

これから収益化に向けて頑張っていこうとした矢先、
とんでもない失態をやらかしてしまいました。

 
ことの発端は、お酒の不注意からです。

いつも使っていた大切なメインのノートPCに
黒ビールをこぼしてしまったんだそうです。

そしたら、キーボードが一部反応しなくなったんですね。

 
キーボードが反応しなくなると当然、
作業が進まなくなるわけですよね。

そこで、新しくデスクトップPCを購入。

 
ここまでは良かったのですが、
悲劇はここから始まります。

新しいデスクトップでブログの更新をしようとしました。

通常であれば普通にワードプレスにログインすればいいのですが、
サーバーのほうからログインしようと思ってしまったんですね。

ヘテムルサーバーにログインして、
ワードプレスの簡単インストールをしてしまったんです。

そしたら、これまでのデータベースが上書きされてしまい、
これまで書き上げてきた記事や画像が全部消えてしまいました。

 
新しく上書きされたことによって、
最初の真っ白の状態に戻してしまったんです。

いや~、恐ろしいですよね。

本人はめっちゃ焦ったと思いますよ。

ちょっとしたパニックに陥っていましたから。

 
運が悪いことに、バックアップをまったく取っていなかったんですね。

それで、解決策もなかなか見つからずに四苦八苦していました。
普通の人だったらね、精神的ダメージが大きすぎて、
もうダメだって諦めてしまうと思うんですよ。

でも、ゆかりんは違いました。
すぐに気持ちを切り替えて、
また新しく最初からやり直すって決めたんですね。

このときの割り切り感はアッパレでしたね!

 
今まで自分はちょっと調子に乗っていた。

それを分からせてくれたんだ。

またワードプレスを一から立ち上げて
最初からやり直せばいいって思ったんだそうです。
 

■ワードプレスのデータベースが消えてしまった場合の対処法

実はね、ワードプレスのデータベースが消えてしまっても、
復活させる方法があるんですよ。

さすがに完全復活というわけにはいきませんけど。

 
どうすればいいのかっていうと、
ネット上に残されたキャッシュの情報を利用すればいいんです。

グーグルクロームを立ち上げて、「cache:自分のドメイン」で検索します。

yukari1
 
すると、キャッシュとして残っていた自分のブログを見ることができます。

yukari2

ここで、自分のブログ内の記事や画像をコピペすれば復活できます。

ページのソースを表示すれば、タグも見れますので細かい設定もすぐに復活できますね。
 

ワードプレスを消してしまった!

バックアップを取っていなかった!

どうしよう・・・と焦っている方はやってみてください。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

bana4

2016-11-19

アフィリエイトが俺を変えちまったのさ!

人気ブログランキング

楽しさ追求バラエティ

ページ上部へ戻る