口コミから独自の切り口を見つけてオリジナル記事を書く方法

Global analysing

口コミや評判、評価などのキーワードで記事を書く場合。

どうやってサイトを作っていけばいいか?

 
まずはその商品の口コミをリサーチしていきますよね。

このときに、ただ単純に良い評価されていますとか、
高評価の口コミをいくつかリライトして書くだけではダメです。

みんな思いつくことだし、ライバルが多いですからね。

 
簡単に出来ることは誰もが思いつくことだし、みんなやっていることです。

これでは実力もつかないし、
作業していて面白くないですよね。

 
ライバルとの差別化をしたいのであれば、
そこからもう一歩踏み込んでリサーチしていくことが大事です。

良い評価の口コミだけを見るのではなくて、
マイナス評価をしている人の口コミもしっかりとチェックしていきましょう。

そして、その商品のデメリットや欠点などもしっかりと掲載することです。

 
なぜこれをやる必要があるのか?

それは、購入者の気持ちになってみれば分かることです。

 
その商品を買おうかどうか迷っている人の場合、
実際にその商品を使っている人の感想が知りたいわけです。

そのときに、良い口コミだけだとなんか怪しいって思うんですね。

売り込みが入っているんじゃないかとか、
逆に疑ってしまうものなんですよ。

 
それにね、これからその商品を買おうかどうか迷っている人って、
良い口コミよりも悪い口コミのほうが気になります。

実際に僕はネットで何かを買うときって、
良い評価よりも悪い評価をしている人の意見のほうが気になりますからね。

なんでその人はマイナス評価をしているのか?

その理由が気になるんですね。

 
だから、悪い評価をしている人の口コミもしっかりと調べるんです。

そして、その商品の欠点やデメリットもちゃんと提示してあげる。

 
そのうえで、全体の評価や感想をまとめてあげるのが理想です。

こんな欠点もあるんだよ。

だけど、マイナス評価している人はごく一部で、
全体的な評価は高いですみたいな持って生き方ですね。

 
こうすることで、
購入者の不安を取り除いて成約まで持っていくことができます。

独自の切り口が見つかるし、
オリジナルコンテンツも作りやすいですよね。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る