成約率の高い記事を書けない人に共通している失敗とは!?

Tablet pc and digital hologram with graphs and diagrams

一生懸命頑張ってサイトを作っているのになかなか売れない。

アフィリエイトに真剣なのに全然報酬が発生してくれない。

アクセスは来ているけど商品が売れてくれない。

狙ったキーワードで上位表示しているのに売れない。

 
こんな経験はありませんか?

成約率が低い記事しか書けない人って、ある共通点があります。

 
それは、検索ユーザーの検索意図を把握していないということです。

狙ったキーワードでコンテンツ記事を作成するときに、
いかにして上位表示させようかとばかり考えるんですね。

 
グーグルに好かれるためにはどうすればいいのか?

文字数はどのくらいがいいのか?

キーワード比率はどのくらいがいいのか?

サテライトサイトはどうやって作ればいいのか?

被リンクはどうやって送ればいいのか?

どんなドメインを使えばいいのか?

 
このように、SEO対策のことばかりを考えるんです。

でもね、一番重要なことはそこではありません。

 
成約率の高い記事を書くために最も大事なこと。

それは、検索ユーザーの検索意図をしっかり把握することです。

 
検索ユーザーは今どんなことで悩んでいるのか?

なぜそのキーワードで検索しているのか?

どんなことを知りたがっているのか?

 
ここをしっかりと理解しておくことです。

質問の意図を理解しておかなければ、正しい答えは見つかりませんよね。

 
検索ユーザーの検索意図をしっかり把握することができれば、
どんなことを書けばいいのか明瞭ですよね。

その人が知りたい答えを分かりやすく書いてあげればいいんです。

 
記事のボリューを増やそうとして、
余計な情報をダラダラと書く必要はありません。

そんなことしても読んでくれませんからね。

 
それよりも、こんなことで悩んでいるなら
このことも知っておいたほうがいいだろうという
補足情報があればそれを書いたほうがいいですよね。

検索ユーザーのためを思って記事を書くようにすると、
どんなことを書けばいいのか自然と分かるようになります。

適度なボリュームでコンテンツ記事を仕上げることができます。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る