作り手側の感情がサイトに反映される

Single happy yellow smiley among blue sad ones

お店で買い物するときに、
店員さんの態度が悪いと買う気が失せますよね。

どんなにそこのお店が安かったとしても、
自分の好きな商品が販売されていたとしても。

店員さんの態度が悪いという理由だけで、
そこのお店で買うのをやめると思います。

それだけ店員さんの接客態度って
買い手の購買心理に影響するんですよね。

 
これはリアル店舗に限った話ではありません。

WEBサイトでも同じことが言えます。
今はネットで物を購入するのが当たり前の時代になりました。

WEBサイトが店員さんの役割を果たしてくれます。

 
WEBサイトの作りが悪かったりイマイチだったりすると、
やっぱり買い手は購買意欲をなくしてしまいます。

これはサイトの作り手に大きく関わってきます。
 

とくにサイトアフィリをやっている人ね。

サイトを作るときの感情って、
サイトにそのまま反映されます。

 
嫌々ながら作ったサイトは、
嫌々オーラがサイトに反映されます。

ワクワクしながら作ったサイトは、
ワクワクオーラがサイトに反映されます。

 
どっちのサイトが売れやすいと思いますか?

当然、ワクワクオーラが漂っているサイトですよね。

 
サイトを作るときは、
ワクワクドキドキしながら楽しんで作るのがおすすめです。

自分が本当におすすめできる商品とか、
良いキーワードが見つかったとき、
良い切り口やコンテンツが見つかったときに
良い気分でサクサクとサイトを作るのが一番です!

 
本当はあまり紹介したくないけど、
仕方なくサイトを作りました・・・

口コミの評判が悪いんだけど、
報酬単価が高いから仕方なく作りました・・・

 
アフィリエイトをやっていると、
こんな場面が出てくるかと思います。

でもね、仕方なく作ったサイトって
やっぱりそのときの感情がサイトに反映されますから。

良いサイトを作ることはできません。

 
キーワードに対する答えがイマイチだったり、
良い切り口が見つからない場合。

なんか心のどこかでモヤッとして
引っかかるところがある場合。

こんなときは、たとえそのキーワードがガラ空きだったとしても
僕は潔く諦めます。

良いサイトが作れませんから。
 

本当にこれは良いぞって思える案件だったりキーワードだったり、
それに対するベストな答えが見つかったとき。

これは良い切り口でコンテンツが書けそうだって思ったときだけ
サイトを作るようにしています。
 

とはいうものの、
最初からこの領域にはたどり着かないと思います。

これは僕がこれまで1700以上のサイトを作ってきたからこそ
たどり着いた領域です。

まだアフィリエイトを始めたばかりの人は、
とにかく経験を積むためにたくさんサイトを作ってください。

いろんな案件のいろんなキーワードで
いろんな切り口でサイトを作ってみてください。

まずは経験値を増やすことが大事ですからね。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る