検索ユーザーファーストのサイト作りを徹底的に心がけよ!

Businessman in big data management concept

サイトを作るときに一番大事なこと。

それは、検索ユーザーを意識することです。

 
最初にキーワードを選ぶと思いますが、
そのキーワードで検索してくる人は何を知りたがっているのか?

まずはここをしっかりと考えてください。

これを無視してサイトを作ると、
独りよがりのサイトしかできません。

 
とくにアフィリエイトを始めたばかりの
初心者さんがよくやりがちなんですけどね。

僕も最初の頃はそうでしたからよく分かるのですが・・・

 
どうしても自分さえ良ければいいという
自分勝手なサイトになってしまうんですよね。

とにかく商品が売れればそれでいい。

バナーやアフィリエイトリンクを貼りまくる。

自分が書きやすいことだけを書く。

商品販売ページに書かれている内容を
ちょこっとリライトしただけの記事など。

 
これだとやっぱりね、
なかなか売れるサイトになってくれません。

逆に検索ユーザーから嫌われるサイトになってしまいます。

 
逆の立場になれば分かることなんですけどね。

自分が何か商品を買おうかどうか迷っているとき、
その商品についていろいろ調べますよね。

そのときに、作りての独りよがりのサイトばかりが
検索結果で出てきたらどう思いますか?

ハッキリ言って邪魔ですよね。

 
自分が知りたいことはそんなことじゃないんだよ!!

って突っ込みたくなりますよね。

 
これが分かれば、
どんなサイトを作ればいいのか方向性が見えてきます。
 

検索ユーザーの気持ちをしっかり理解すること。

検索ユーザーに寄り添ったサイト作り。

これを常に頭に叩き込んで、
サイトを作るようにしてみてください。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る