悪しき習慣の先延ばしグセを改善する方法

基本 RGB

人の成功を邪魔する一番の要因!

それはズバリ、「先延ばしグセ」です。

 
先延ばしグセって本当に厄介なものですよね。

この言葉を聞いてズキーンッ!!ときた方も多いのではないでしょうか。

こいつが本当に次から次へと成功の妨げをしてくるんです。

 
先延ばしグセの習慣がある限り、望む結果を出すことは厳しいです。

以前の僕がそうでしたから。

 
僕は20代の頃はBAND活動をやっていました。

「俺はミュージシャンになって一発当てて、
アメリカに行ってキャデラックに乗るぞ!!」

こんな風に思ってました。

周りの人たちにもビッグマウスで
高々と宣言していましたからね。

 
ところが、実際にはやってることがショボイショボイ・・・

バイトから帰ってくると疲れて
家の中で寝転がってテレビをぼんやり見てたり。

休みの日もゴロゴロ寝てばかり。

本当にミュージシャンになって一発当てる気あんのか?
ってくらいにダラけた生活を送ってました。

 
やるべきことはたくさんあったはずなのに。

全部先延ばしにしていましたよ。

当然、そんな生活をしていて奇跡が起こるはずもなく、
ただただ時間だけが虚しく過ぎていきました。

 
そんな経験があったので、
僕はネットビジネスをやろうと思ったときに、
ダラけた自分を改善しようと決意したのです。

本屋に行って自己啓発の本を片っ端から読み漁り、
自分の中に取り入れていきました。

 
望む願望を手に入れたいのであれば、
まずは先延ばしグセを改善することです。

これをやらないと、
いつまで経っても自分の人生に変化を起こすことはできません。
 

■先延ばしを改善する具体的な方法

先延ばしにするものは大きく分けて2つあります。

  1. 面倒なこと
  2. 面白くないこと

先延ばしにしないためには、
この2つの要因を潰していけばいいんです。
 

1.面倒なこと

やるべきことを一気に片付けようとすると、
やることがたくさんありすぎて面倒って思いますよね。

人って面倒なことはやりたがらないものです。

 
だから、全部を一気にやろうとしないことです。

できるだけ細かく細分化してみてください。

そして、これなら簡単にできそうだって
思えるくらいのところまで落とし込んでください。

 
このとき、1つ1つの工程を紙に書き出してみるといいですね。

やることが明確になります。

 
あとは簡単にできることだけに集中して
取り組んでいけばいいんです。

そしたら先延ばしせずにその場で行動に移すことができます。
 

2.面白くないこと

面白くないことって、基本的にやりたくないですよね。

だって面白くないから。

だったら、面白くなるような工夫をすればいいんです。

 
やらなきゃいけないことをただ淡々とやると面白くないですよね。

なので、できるだけゲーム要素を取り入れてやってみてください。

やらなきゃいけないことを
やりたいって思えるように工夫するんですね。

ゲーム要素を取り入れてみるとか、
タイムトライアル形式でやってみるとか。

 
自分が面白いと思えるようになるまで、
いろいろ工夫してやってみてください。

これなら面白いかもって思えるようになったらこっちのもんです。

やりたいって思えるようになれば、
あとは体が勝手に反応してやるようになりますから。

 
先延ばしグセが改善されると、
そこから先の人生はどんどん良い方向に向かっていきます。

願望を実現させることが可能になっていきます。

 
ぜひ先延ばしグセを改善して、
夢や目標を叶えていってくださいね!
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る