売れていたアフィリエイト案件が終了してしまったときの対処法

Pixel computer game over screen on display

長年アフィリエイトをやっていると、
よく売れる案件というのが出てきます。

その商品だけで1ヶ月数十万の報酬とか。

サイトアフィリをやっている人、
とくにペラサイトを量産している人なんかはよく体験しているかと思います。
 

でもね、アフィリエイトプログラムは永遠ではありません。

いつか終わりが来るものです。

 
よく売れていた案件が、
ある日突然終了してしまった!

こんなことが起こるんですよ。

 
売れた案件が出てきたら、
横展開するじゃないですか。

その商品の別キーワードで
たくさんサイトを増やすと思います。
 
たとえば、商品名+◯◯

  • 商品名+口コミ
  • 商品名+効果
  • 商品名+販売店
  • 商品名+最安値
  • 商品名+成分

などなど・・・

 
僕は売れる案件が出てきたら、
とにかく横展開をしてサイトを作りまくります。

10サイト、20サイト、30サイトと
これでもかってくらいに作りまくります。

 
でもね、アフィリエイトプログラムが終了してしまったら、
ハイ、それまでよ~!

報酬はゼロになってしまいます。

これ経験したことのある人なら分かると思いますが、
めっちゃ悲しいですよ~
( TДT)

 
そんなときどうすればいいか。

そのときは確かにショックを受けると思いますが、
いつまでもしょぼくれたままでいるわけにもいきません。
 

■売れていた案件が終了したときの対処法

まずは売れていたサイトをチェックしてみることです。

  • そんなキーワードで売れていたのか?
  • どんな記事の流れで売れていたのか?
  • どんなサイトの作りで売れていたのか?

これらをノートに書き出してみてください。
 

いろいろチェックしてみると、
売れていた要素がいくつか見えてくると思います。

その要素を他の似たような案件を探して、
同じように当てはめてみる。

そしたら他の案件でも売れる確率は高いですよね。

たとえば、乳酸菌サプリメントが売れていたのであれば、
他の乳酸菌サプリで似たようなサイトを作ってみるとか。

 
もしくは、楽天やAmazonでも販売しているのであれば、
そちらのアフィリエイトコードを貼り付けておく。

楽天やAmazonのアフィリエイトコードには
クッキー効果がありますからね。

報酬単価は低いけど、
まったくのゼロよりはマシですよね。

 
さらには、その案件よりも良い案件を探してそちらを紹介する。

いわゆる変化球パターンってやつですね。

この商品は確かに素晴らしいけども、
こっちのほうがもっと良いところがありますよ!って
別の商品を紹介する方向にもっていく。
 

■最終奥義

とまぁ、いろいろ対処法はありますけどね。

結局は慰め程度でしかありません。

 
上記にあげたことをやってみてもいいですが、
思ったほど効果はあがらないと思います。

やっぱり悪あがきに過ぎないんですよね。

 
そこで僕は悟りました。

一番いいのは、
とっととあきらめて次の当たり案件を見つけることです!

 
それまでやってきたことがムダになるんじゃないかって
思うかもしれませんけどね。

まったくそんなことはないんですよ。

 
売れる案件が出たってことは、
それだけ確実に自分がレベルアップしているってことです。

確実にサイト作成スキルは向上していますから。

その勢いでまた作業に取りかかれば、
高い確率で次の当たり案件が見つかります。

 
アフィリエイトはこの割り切り感がとても大事なんですね!
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る