目標達成する人としない人の違い

Racing people concept

目標達成する人としない人っていますよね。

いったい何が違うのでしょうか?

 
最初は何か新しいことを始めたときに、
みんな誰しもが目標達成に向かって走り出します。

ネットビジネスを始めたとか、
アフィリエイトにこれからチャレンジするぞ!とかね。

 
もしくは新しい教材を買ったとき、
塾に入ってここで結果を出すぞ!って思ったとき。

みんなテンション上げ上げじゃないですか。

 
ところが、1ヶ月経過、2ヶ月経過、3ヶ月経過
半年後、一年後・・・

どんどん脱落していくんですよ。

 
最初に掲げた目標を達成できる人って
ほんのごくわずかです。

ほとんどの人が目標を達成できないんですよね。

それならまだしも、
すっかりやらなくなって挫折してしまう人もたくさんいます。
 

■目標達成する人としない人の違い

なんでこんな事が起きるのか?

目標を達成できる人とできない人では、
いったい何がちがっているのでしょうか?

 
いろんな要素がありますけどね。

その中で一番大きなものは、考え方の違いです。

普段頭の中で、
どんなことを考えているのか。

 
目標達成できない人は、
いつもネガティブなことを考えています。

過去の失敗体験とかマイナス要素がたくさん詰まっています。

 
なので、ちょっとした壁にぶつかると
すぐにあきらめてしまうんですね。

また失敗したらどうしよう・・・

やっぱり自分には無理だったんだ・・・

こんな考えでは、
目標を達成することができません。

 
それに対して目標達成できる人は、
成功するイメージだとかポジティブ要素がたくさん詰まっています。

過去の失敗談も失敗のほうにフォーカスするのではなく、
良い経験だと捉えて次に活かすということをしています。

 
なので、壁にぶつかったときでも、
その壁を上手に乗り越えていくことができるんです。

そして、目標を達成するまで努力し続けるんですね。
 

■人間の脳のシステム

人間の脳っていうのは容量に限界があります。

普段見たり聞いたりしている情報を
全部詰め込んでおくわけにはいきません。

全部記憶に留めておいたら、
すぐにパンク状態になってしまいますからね。

 
そこで記憶は自動的に取捨選択をします。

必要な情報だけを記憶にとどめて、
必要じゃないものは除外するシステムになっているんですね。

 
このときに、
目標達成できない人はネガティブなものを
インプットして記憶に残しておくんです。

だから過去の失敗例などに縛られて、
負け癖や諦め癖がついているんですね。

 
それに対して目標達成する人は、
ネガティブ要素をインプットしてもすぐに除外します。

過去の失敗例は気にしません。

気にしないどころか、
次は同じ失敗をしなくて済むぞという
前向きな捉え方をするんです。
 

この脳みその自動取捨選択システム。

これを操作しているのが無意識の領域、
つまり潜在意識なんですね。

 
これから先の人生、
どんどん目標を達成していきたいと思うなら、
潜在意識を変えていく必要があります。

ネガティブ要素は脳からどんどん排除して、
ポジティブ要素だけをインプットしていくようにしましょう。

これが習慣化できれば、
どんどん成功へと近づいていきますよ!
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る