ペラサイトのボリューム追加コンテンツはキーワードとズレても大丈夫?

Responsive Design Layout Connection Content Concept

ゆうき式ペラサイトに関するご質問をいただきました。
 
「商品名+◯◯」というような関連キーワードでペラサイトを作る場合。

そのキーワードに対してシンプルに回答してあげればOKです。

 
たとえば、「商品名+最安値」というキーワード。

この場合は、どこで買えば一番安く買えるのか、
それについて調べて記事を書いてあげればOKです。

 
大手百貨店・・・◯◯円
生活雑貨バラエティショップ・・・◯◯円
楽天・・・◯◯円
Amazon・・・◯◯円
公式サイト・・・◯◯円

公式サイトから購入するのが一番安くてお得です。
⇒ 公式サイトはこちら(アフィリリンク)

こんな感じの流れですね。

 
でもそれだけだと、
どうしてもコンテンツ不足ですよね。

文字数が少なくなって全体のボリュームも足りません。

それこそ、スカスカのペラサイトになってしまいます。

さすがにこれだけだと
狙ったキーワードで上位表示するのは難しいと思います。

 
だからそこに、口コミとかQ&Aを追加して
サイト全体のボリュームを増やしていきます。

でもそうなると、口コミとかQ&Aというのが
キーワードとズレてしまうのではないか?

こんな疑問を感じるかもしれません。

 
でもね、それは気にしなくて大丈夫ですよ。

そもそも「商品名+◯◯」と検索してくる人って、
その商品に興味感心のある人ですよね。

その商品を買いたいという購買意欲が高い人です。

 
だから、その商品の口コミでの評判とか
補足情報ってやっぱり気になるじゃないですか。

つまり、検索ユーザーにとって有益なコンテンツなんですよ。

 
ってことで、キーワードとズレても大丈夫なんですね。

検索ユーザーに役立つコンテンツであればOKですよ!
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る