アフィリエイトサイトの独自ドメインは商標権の侵害に当たるのか?

Retro robot with dot COM domain sign. Isolated. Contains clipping path

アフィリエイトサイトを作る場合のご質問です。

独自ドメインでサイトを作る場合、
商標名の独自ドメインを取得してサイトを作ると商標権の侵害にあたるのか?

 
これに関しては、広告主さんによって異なります。

それぞれの案件ごとにASPのプログラム詳細をチェックしてください。

もし商標ドメインが禁止されている場合は、
プログラム提携するときに詳細をチェックすると記載されています。

ドメイン禁止

 
詳細にその記載が書かれていない場合は
基本的にOKだと思って大丈夫だと思います。

どうしても不安な場合は、プログラム提携する前に
お問い合わせして確認してみるのが一番無難ですね。

 
たまに後から言ってくる広告主さんもいますから。

「すみませんが、商標ドメインはやめてもらいますか。」
みたいな・・・

 
たいがいはASPを経由して、広告主さんからお問い合わせが来ます。

そんなときはすぐに大人の対応をしてくださいね。

 
「いやいや、プログラム詳細にそんなこと書いてなかったじゃん!」
みたいに争う姿勢はよくありません。

争ってみたところで、アフィリエイターが負けるのがオチですから。

提携解除されておしまいです。

 
それと、ネガティブキーワードでやる場合も同じです。

「商品名+効果なし」とか、「商品名+痩せない」とか、
ネガティブキーワードでやる場合も気をつけましょう。

どんなにサイトの中身を良く作ったとしてもね、
この商品は良いんだよって最終的にもっていったとしてもね。

広告主さんからしたら問題はそこじゃないんですよね。

 
ネガティブキーワードそのものを嫌がっているんですよ。

その商品のイメージダウンになるから。

 
「そのキーワードは削除してもらえないでしょうか?」
みたいなお問い合わせが来ることあります。

そんなときも、すぐに大人の対応で済ませませてしまいましょう。

 
「すみませんでした、すぐに修正します!」
と言って作り直すのが一番です。

どうしても作り直すのが困難な場合は、
僕の場合はもうサイトを削除してしまいます。

そこに時間を取れれるのはもったいないですからね。

 
とっととあきらめて次へ進む!

これが一番です。

 

あともう一つの質問。

」ゆうきさんは、ペラサイトを作る場合、
グーグルのサーチコンソールには登録していますか?」

こんな質問もいただきました。

 
答えは「NO」です!

ペラサイトで作ったサイトは、
サーチコンソールには登録していません。

 
グーグルからしてみたら、
1ページだけのサイトはコンテンツ不足と認識されやすいからです。

それでペナルティを受けてしまうと、
他のサイトも全部芋づる式でペナルティの対象になりますから。
たとえ1ページでしっかりしたサイトを作ったとしてもですね、
こればかりはグーグルさんの評価ですから
なんともしようがないんですよね。

 

だから、僕は1ページだけのペラサイトの場合は、
基本的にはサーチコンソールへは登録しません。

レビューサイトとか、複数ページで作ったサイトは
サーチコンソールに登録するようにしています。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る