購入者のリアルな気持ちを分析せよ!

Shopping Online Consumerism Connection Sale Concept

一生懸命頑張ってサイトを作ってるのに売れない!

そんなときは購入者の気持ちを分析することが大事です。

 
やり方はとても簡単。

自分がネットで商品を購入してみること。

 
安い商品だとあまり意味がないです。

できれば1万円以上する、
ちょっと高額な商品がいいですね。

 
やっぱり1万円以上のものを買うときって、
購入ボタンを押すまでいろいろ調べるじゃないですか。

 
本当にこれを買っていいのかどうか?

買って損しないだろうか?

この商品の欠点やデメリットはないだろうか?

値段は適正なんだろうか?

もっと安く買えるところはないだろうか?

 
いろいろ調べると思います。

購入前のリサーチですよね。

 
このときに、どんな情報について調べたのか?

どんなキーワードで検索したのか?

どんなサイトのどんな情報をリサーチしたのか?

購入の決め手になったところはどこなのか?

 
これを客観的に見てメモしておけばOK。

これが購入者のリアルな気持ちです。

 
もしくは、自分で作ったサイトを他の人に見てもらう。

できればアフィリエイトをやっていない人がいいですね。

アフィリエイターだと、
どうしてもアフィリエイト目線になってしまいますから。

 
それと、できるだけ遠慮しないで
何でも言い合えるような親しい仲の人がいいです。

そうじゃないと相手は遠慮して、
悪いところを指摘してくれませんから。

 
自分のサイトにダメ出しされるのが怖いとかって
ビビっていたら何も始まりませんからね。

できるだけたくさんのフィードバックをもらって、
改善できるところは改善していきましょう。

 
購入者の気持ちを理解してからサイトを作ると、
それまでとまったく違ったサイトが作れるようになります。

成約率が高まるし、
訪問者にとって有益なサイトを作れるようになりますよ。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る