サイトの文字数は何文字くらいがいいのか?

hands typing text on the laptop keyboard and using social networks for communication. Top view of people working with computer at the work desk vector

「サイトの文字数はどのくらいがいいですか?」

このようなご質問はよくいただきます。

 
でも、大事なのはそこじゃないんですよね。
文字数は多ければいいというわけでもなく・・・

少なければいいというわけでもなく・・・

 
キーワードに対する答えがしっかり書かれているか。

読みやすい文章で書かれているか。

もっと先を読みたくなる構成になっているか。

こっちのほうが大事なんです。

 
ライバルがいないキーワードを狙っていけば、
少ない文字数でも上位表示してアクセスを集めることは可能です。

商品もちゃんと売れます。

 
文字数を意識するよりも、読みやすさとか文章の中身のほうを
重視して書くようにすればいいと思います。

ようするに、訪問者にとって役立つ文章ですね。

 
とはいえ、
やっぱり文字数は長いほうがいいんじゃないのか?

あまりにも短いと順位が上がらないんじゃないのか?

こんな疑問を抱く場合もあるかと思います。

 
そんなときは、
両方のサイトを作ってみて検証してみればいいんです。

文字数が少ないサイトを10個くらい。

文字数が多いサイトを10個くらい。

どっちが良い結果を出すのかを
自分で検証してみるのが一番いいですね。

 
あの人がこう言ってたから・・・

これはあくまでもその人の意見です。

たとえ結果を出している人が言っていたとしても、
それはその人の一意見に過ぎません。

 
たしかに、結果を出している人の意見を
参考にすることは大事です。

でもそれが全てではありませんからね。
真実は実際に自分でやってみないと分からないんですよ。

 
アフィリエイトはひたすら検証の繰り返しです。

これってどうなんだろうって思ったら、
まずは実際にやってみる。

これをどんどん繰り返していくことで、
自分なりの勝ちパターンが見つかっていきます。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • tonai
    • 2016年 11月 02日

    セミナー、塾などで1つのブログで800~1000文字数位がいいとよくいわれましたが、文字数が少ないサイトを10個くらいと多いサイトを10個くらいつくってみて,自分なりの勝ちパターンが見つけるようにしたい!!応援して帰ります。
     

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る