アフィリエイターの立場で記事を書くこと

Man standing near the  internet browser

アフィリエイターと広告主は立場がまったく違います。
 

アフィリエイターは商品を紹介する人。

広告主は商品を販売する人。

それぞれの立場で言うべきことが違ってくるんですよね。
 

商品を紹介するのがアフィリエイターの役目です。

販売が目的ではありません。

販売ページへと誘導するのが目的です。
 

「たくさんの喜びの声を頂いています。」
↓↓
これは販売者が言うべきセリフです。
 

このセリフをアフィリエイターが言うのであればこうです。
↓↓
「口コミを調べてみたら高評価されてましたよ。」

 
ここを勘違いしないように注意してくださいね。

とくに初心者アフィリエイターさんに多い間違いです。
 

あとは、アフィリエイターにしか書けない記事もあります。

それは商品の欠点やデメリットです。
 

商品の販売ページには当然書かれていません。

アフィリエイターはマイナス要素についても
しっかりと書いてあげるとサイトの説得力が高まります。

 
とはいえ、これはちょっとレベルが高いので、
初心者の方は無理して書く必要はありませんけどね。

ちょっと稼げるようになってきたら、
この辺も意識して書けるように練習するといいですね。

 
とりあえず慣れるまでは、
友達とか親しい人に自分がお気に入りの商品を
紹介するような感じで記事を書いていくといいと思います。

あまり深いことを考えずに、
シンプルに書いてみてください。
 

「これ良かったよ!」

このことが相手に伝わればそれでOKです。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • tonai
    • 2016年 11月 02日

    いつも、分かり易く、シンプルに書くように心掛けています。もう少し 慣れるまでは、友人、知り合いの人に自分が良い商品を紹介するような感じで、相手に理解してもらえる記事をかけるよう努めたい!!また訪問します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る