なるようになる、心配するな!

pixta_3157122_s

昔テレビアニメで放送されていた一休さん。

とんちんかんちん一休さん♪のフレーズでお馴染みの一休さん。

そのモデルとなったのが、
一休宗純というお坊さんですね。

 
アントニオ猪木が引退試合のときに
最後に残した有名なセリフがあります。

このセリフも一休宗純さんの言葉です。

 
この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となる
迷わずゆけよ
ゆけばわかる

 
いいですよね~。

何か新しいことを始めようとしたときに、
いちいちビビってんじゃねえよ!!ってことですね。

とにかく始めてみないと分からんだろ!!

とっとと始めてしまえ!!ってことです。

 
やってみると意外とね、なんとかなるもんですよ。

そして、その一歩がそれ以降の道へつながっていくんですよね。

 
一休宗純が最後に遺言書を残しました。

この寺に重大な問題が起こるまでは、
この遺言書は開封してはいけないと言い残してこの世を去りました。

その後、遺言書は開封されないまま
ずっとお寺に封印されていました。
 

一休宗純が亡くなってから百年後、
お寺に大ピンチが訪れます。

お坊さん達はみんな悩みまくって
あたふたしていました。
 

そこで、一休宗純が残した遺言書を開封することにしました。

すると・・・
 

「なるようになる、心配するな」
 
たったこの一言が書かれていただけでした。
 

これを見てお坊さんは思わず笑ってしまったそうです。

これによって、落ち着きを取り戻したお坊さん達は
冷静になって考えることができ、
お寺のピンチを切り抜けることができたそうな。

めでたし、めでたし!

 
何か問題が起きた時、
どうしよう、どうしようって不安がっていると、
悩みまくっていると
どんどんネガティブモードに入っていきます。

お先真っ暗の状態になって
周りが見えなくなってくるんですよね。

そしたら冷静な判断もできなくなります。

 
でもね、どんな問題も悩みも、
最終的にはなるようになるんですよ。

だから心配するなってこと。

 
心配がなくなると、
自分が置かれている立場を冷静にみることができます。

俯瞰して客観的に見てみると、
悩みは大したことないように見えてきます。

解決策も見えてきます。

 
だからね、何かあったときは
いつでもこの言葉を唱えましょう。

なるようになる、心配するな!
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. こんばんは!
    なるようになる。
    確かにそうですね。
    怖がって踏み出せないでいたら
    何にも始まりませんよね。

    激励されているような気がしました!
    ありがとうございました^^

    • tonai
    • 2016年 10月 09日

    「なるようになる、心配するな」ですか、人間塞翁が馬ともいいますが、迷ったらやってみますか?ポジティブに考えたいですね!!また訪問します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る