記事を書く前に箱を作れ!

3D white people. Delivering packages through a laptop screen

記事を書こうとしたけど手が止まった・・・

何から書いていいか分からない・・・

結局何も書けないまま挫折・・・

( ̄Д ̄;) ガーン

 
こんな経験ありませんか?

とくに文章経験がない初心者さんにありがちですよね。

 
僕もアフィリエイトを始めたばかりの頃は、
毎回こんな感じで悩んでましたよ。

文章経験やスキルがないと特にね、
やっぱり手が止まってしまうこと多いですよね。

 
じゃぁ、一体なぜ手が止まってしまうのか?
 

それはね、
何もない状態からいきなり記事を書こうとするからです。

何もない状態からいきなり記事を書こうとしてもね、
それは無理ってもんですよ。
 

準備運動をしないで、
いきなり全速力で猛ダッシュしようとしているもんです。

水の入っていないプールに
勢い良く飛び込もうとしているもんです。
 

そりゃ~無理でしょうよ!!

どんなものにもちゃんとした順序ってもんがあります。

記事を書くときも一緒。
 

いきなり記事を書くんじゃなくて、まず最初に箱を作りましょう。

全体の流れとなる文章構成を先に考えるんです。
 

・冒頭の出だし
・大見出し (小見出し 小見出し)
・大見出し (小見出し 小見出し)
・まとめ
 

こんな感じで、先に文章構成を決めてしまえばいいんです。

あとは、それぞれのパーツに文章を当てはめていけばOKです。

これをやるだけで、記事を書くのがめっちゃ楽になります♪

 
さらには、キーワードごとに
いくつかの構成パターンを用意しておくといいですね。

何種類かストックしておいて、
キーワードごとに箱を選んで当てはめていく。

 
これができるようになると、
記事はスラスラ書けるようになりますよ。

サイトもたくさん作れるようになります。

ぜひやってみてくださいね!
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • tonai
    • 2016年 9月 24日

    ブログの経験が少ない為、スムースに書けません。「冒頭の出だし,大見出し(小見出し 小見出し),大見出し(小見出し 小見出し),まとめ」の箱を作りたいと思います。大変参考になりました。また訪問します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る