タイトルに具体的な数字を入れると反応が上がる理由とは!?

pixta_5861405_s

よくね、タイトルに具体的な数字を入れるといいですよって言われますよね。

これってさ、本当にそうなんですよ。
 

具体的な数字が入っているとね、
思わずクリックしたくなるんですよね。

なぜかというと、知的好奇心が騒ぐからです。
 

「◯◯をする3つのポイントとは!?」
 

こんなタイトルを見てしまうとね、
勝手に脳の中に3つの空っぽの箱がインプットされてしまいます。

そして、3つの空の箱を埋めたくなってしまうんですね。
というか・・・

埋めずにはいられなくなるという感覚ですかね。

 
うぉ~、3つのポイントって一体なんなんだ!!

めっちゃ知りたい~~~!!

って、なるんです。

 
だから、タイトルに具体的な数字を入れると反応が上がります。

上位表示されたときにクリックされやすくなって、
サイトのアクセスも伸びる確率が高くなります。

 
それとね、数字を入れるなら7つまでが良いですね。

それ以上多くなると、覚えきれなくなるからです。
マーケティング用語で「マジカルナンバー7」というのがあります。

これは、人間が一度に覚えられるのが7つまでだという意味です。

 
厳密には7+-2です。

それぞれの能力や環境によって変化するってことです。

多いときは9つまで。

少ないときは5つまで。

 
基本的には人間が短期で覚えられるのが7つまでとされています。

だから、タイトルに数字を入れる場合も
7つまでにとどめておいたほうが良いということです。

 
もし言いたいことがたくさんあるなら、
カテゴリー分けしてしまえばOKです。

3つくらいのカテゴリに分けてしまえば大丈夫。

少ないほうが覚えやすいですからね。

 

ちなみにこれは昔から言われていることです。

八百屋さんは、数えきれない野菜や果物を取り扱っていることから
「8」という数字が入っているという説もあります。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る