ドメインを更新するときの判断基準

d8aa9780c6bc881756ffbac457210d4d_s

サイトアフィリでペラサイト量産をしていると、
どんどんサイトの数が増えていきます。

それと同時に、ドメインの数もガンガン増えていきますよね。
 

僕がペラサイト量産しまくってたときは、
ドメイン代がめっちゃ高かったんですよ。

1個1,000円、安くても500円とかでした。
 

でも今はxyzなど、初回99円という破格の値段でドメインがゲットできますよね。

でも、xyxも2年目以降は更新料が1,500円くらいに値上がります。

だから、全てのドメインを更新しようとしたらものすごい金額になってしまいます。
 

そこで、2年目以降は全てのドメインを更新するのではなく、
どれを残すか選別する必要が出てきます。

基本的には売れるサイトのドメインだけを更新するようにします。

まったく商品が売れないサイトのドメインは、
2年目以降は更新せずに捨ててしまいます。
 

ドメインの更新をするかどうかの判断基準は、以下の3点です。

  1. 定期的に商品が売れているサイト
  2. ここ最近でもポツポツ商品が売れているサイト
  3. 商品は売れてないけどアクセスが来ているサイト

これらのサイトだけを残すようにしています。

 
過去に1個でも売れたサイトは残してもいいけど、
それがサイトを作ってすぐに売れた場合は
グーグルハネムーンの可能性があります。

サイトを作ってすぐの頃にたまたま上位表示されて商品が売れただけ。

つまり、「まぐれ当たり」というやつですね。

その後はまったく報酬が続かずに、アクセスも来ない・・・

こういうケースのサイトは別に更新する必要はないと思います。

 
売れてないけどアクセスが来ているサイトは、
アクセス解析をチェックしてどんなキーワードが需要あるのかチェックします。

サイトも見直してみて、作りが悪いと感じたら修正します。
こんな感じで、2年目以降は売れているサイト、
もしくは検索需要のあるサイトだけを残していく形になります。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る