月収30万を達成したゆうき塾1期生のアイス・ブルーさんとの対談

iceblue

先月のアフィリエイト報酬が30万円を突破した
アイスブルーさんと対談させていただきました。

 
アイスブルーさんは、ゆうき塾1期生の方です。

現在も、ゆうき塾2期に継続されて活動されています。

 
アイスブルーさんはRAS塾3期生でもあります。

RAS塾に在籍されていた方は知っている方も多いかと思います。

RAS塾の期間中はサイトをまったく作らずに、
無料ブログを量産するためのツールを作っていた方です。

 
実は、アイスブルーさんはRAS塾の他にも
たくさんの塾に在籍していたそうです。

複数の高額塾を転々としていたみたいです。

 
もともとはサラリーマンをされていた方です。

でも会社からの給料だけでは不安があったので、
何か他の収入源を探していたところネットビジネスに出会ったそうです。

 

10年くらい前に情報商材を開始して、
いきなり最初に作った商材が売れて成功されています。

「電験三種」という資格をご自身が5年ほどかけて
苦労して取得した経験をもとに商材を販売。

これが見事にヒットして短期間で大きな収入を得ます。

そして会社を辞めてネットビジネスに本格参入。

 
情報商材だけでは不安があったので、他の収入源を模索。

そしていろんな塾に入ったりして、数百万円を投資。

 
サイトアフィリの魅力を知って、RAS塾に入塾。

その後、ゆうき塾1期に入塾。

 
ちなみに、本来はゆうき塾ではなく、
他の塾に入りたかったそうです。

でもそっちは考えているうちに募集が終了。

モヤモヤしているときに、
ゆうき塾の募集があったので入塾したという・・・
(; ・`ω・´)

 
ゆうき塾に入ってからも、
アイスブルーさんは最初まったくサイトを作りませんでした。

また懲りずにツールばかり作ろうとしていました。

でもこのままでは拉致があかないということで、
2ヶ月目からようやくサイトを作り始めました。
 

ゆうき塾って基本的には
ペラサイトをガンガン量産していきましょうっていうスタイルなんですよね。

でもアイスブルーさんはまったく異色のタイプでした。

他の塾生さんと違って、1個1個のサイトをじっくり作り上げている感じです。

 
1期のときは25サイトだけしか作らなかったそうです。

塾が終了したら、サイトもまったく作らなかったみたいです。

それでも報酬は徐々に伸びてきたみたいですね。

2015年は1万とか2万とか緩やかな報酬の伸びでしたが、
2016年になると10万を超えて30万までいきました。

 
アイスブルーさんは女性物の商品だけに絞って
サイトを作っているそうです。

ターゲットが男か女かによって
文章の書き方とかが違ってくるから。

案件ごとに使い分けるのが面倒なので、
女性向けのサイトだけに絞ったそうです。

 
アイスブルーさんのブレイクポイントは、
スマホ向けにサイトを修正して最適化したことです。

アクセスを見るとほとんどがスマホからのアクセスだったので、
画像をスマホサイズに修正したんですね。

そしたらそこから売上が伸びていったそうです。

それからはスマホでどう見えるのかをチェックして、
デザインや見た目を整えるように心がけているとのことです。
 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る