「売れた」を「売った」に変えていけッ!!

売れた


 

アフィリエイトを真面目にコツコツやってるとね、
商品が売れるときがきます。

自分のブログとかサイトから
商品が売れるとめっちゃ嬉しいですよね。

「売れた~♪」って
テンション上がります。

 
もちろん商品が売れることは良いことです。

でもね、
「売れた」で終わりにしてほしくないんですよ。
 

「売れた」っていうのは、
たまたま商品が売れたってことじゃないですか。

それってまぐれ当たりかもしれませんよね。

たまたま自分のサイトに誰かが訪問してきて、
たまたま商品バナーをクリックした。

それがたまたま欲しかった商品だから
クリックして購入した。
 

こんな風にね、
アフィリエイトってたまたま売れることがあるんです。

まぐれ当たりです。
 

でもアフィリエイトで大きく稼ぐ人って、
「売れた」じゃなくて「売った」状態なんです。

たまたま商品が売れたとかじゃなくて、
ちゃんと戦略を練って商品を売ってるんです。
 

どんな商品を選んで、
どんなキーワードを選べばいいのか。

どんなターゲットに向けて、
どんな記事を書けばいいのか。

これらをしっかり考えて、
訪問者がその商品を欲しくなるように
ちゃんと戦略を立てて導いいているんです。
 

だからね、
「売れた」と「売った」では大違いなんです。
 

最初は「売れた」でいいんです。

でもそこで終わりにしないで、
なんでその商品が売れたのかを
考えてみてください。
 

商品が良かったのか、
キーワードが良かったのか。

ターゲットが良かったのか、
記事の書き方が良かったのか。
 

商品が良かったと思うなら、
同じ商品で別のキーワードでも攻めてみる。

キーワードが良かったと思うなら、
別の商品でもそのキーワードで攻めてみる。
 

こんな風にね、
いろいろ検証しながらやってみてください。

ただ単にサイトを量産してしくんじゃなくて、
いろいろ考えながらサイトを作っていってください。

そして、経験値を増やしていってください。
 

多くの失敗の中から成功が見つかります。

自分の勝ちパターンというのが見えてきます。

勝ちパターンが見えてきたら、
そこをガンガン攻めていきます。

そうすれば、
アフィリエイト報酬はぐんぐん伸びていきますよ。
 

「売れた」のひよっこアフィリエイターから
「売った」の実力派アフィリエイターへと変わっていきます。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

みんなのヒーローゆうき

みんなのヒーローゆうきアフィリエイター

みんなのヒーローゆうきです。
アフィリエイトで生計を立てています。
毎日自由気ままな生活をエンジョイ中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る